健康食品、化粧品、ヘアケア商品の通信販売と健康食品、化粧品のOEM製造のフォルム

高血圧原因

高血圧原因


血圧とは、心臓から送り出された血液が動脈の壁を押す力のことを言います。

つまり血管の壁にかかる圧力のことです。

血圧は収縮期血圧140mmHg/拡張期血圧90mmHg未満が正常値です。

逆に、160/95mmHg以上を高血圧、その間を境界域高血圧とするのが一般的です。


慢性的に血圧が高い状態が続く場合は高血圧症と診断されます。

高血圧が良くないと言われるのは、動脈硬化脳卒中心臓病など様々な病気の誘引となるからです。


血圧が高いと、血管の壁に強い圧力がかかり、血管の壁が傷つきやすくなります。

当然動脈硬化になりやすくなります。

さらに、もろくなった血管に高い圧力がかかると、血管が破れやすくなります。

これが脳内で起きれば脳出血となってしまいます。


高血圧の原因の一つは肥満です。

また、タバコを吸うと交感神経を刺激して血管を収縮させ血圧を上げるます。

お酒の飲みすぎでも血圧は上がりやすくなります。
posted by hikari at 00:00 | Comment(26) | TrackBack(6) | 高血圧原因

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。